免疫療法で自然治癒【自分の力だから副作用知らずの健康治療】

ハート

新しいがんの治療法です

自己の免疫力を利用する

悩み

免疫細胞療法とは、自己の免疫力を利用する新しいがんの治療法です。私たちの身体の中では、頻繁にがん細胞が生まれてきていると言われています。しかし、正常な免疫力を持っている人なら、免疫細胞の働きによりがん細胞を死滅させることができるのです。体内でがん細胞に攻撃を仕掛ける細胞には、Tリンパ球を始め、ナチュラルキラー細胞や樹状細胞、およびマクロファージ等があり、これらの免疫細胞がチームワークを組み、がん細胞を死滅させているのです。そして、これらの細胞が免疫細胞療法で用いられているのです。しかし、免疫細胞療法は自由診療に該当しますから、治療には健康保険が使えません。要するに、患者の経済的負担が大きくなるのです。

メリットも多い治療法です

免疫細胞療法はメリットも多い治療法です。例えば、今でも行われている抗がん剤を用いた治療や、放射線療法のような治療法に見られた重い副作用がないのです。また、転移が進んで手遅れと言われるような症例でも、免疫細胞療法なら治癒させる可能性を持っているのです。さらに、入院しなくても通院でがん治療が行えるのですから、患者の精神的な負担を軽減することができるのです。今のところ、免疫細胞療法を行っている医療機関は限られていますが、どこで治療を受けることができるのかはインターネットで調べることができます。また、その医療機関の評価も気になりますが、インターネットならば、口コミ情報等によりその医療機関の評判が分かるのです。